遺品整理と供養のタイミングを知ろう

一人で悩まず専門の方へ依頼しましょう

上手な引っ越しの梱包術

梱包作業に入ると何から手を付けてよいのか、迷う人も多い。よりスピーディーに引っ越しの準備作業を進めたいのであれば、普段頻繁には使わないものから梱包するのが第一のコツだ。段ボールの奥に詰め始めるものとしては、例えば冬に引っ越す場合、夏服から梱包するのが正解といえる。逆に季節を問わず、毎日使っているものは、最後に詰めると取り出すのに苦労しない。また、大事なものは早めに梱包することだ。引っ越し当日が近付くと焦ってしまい、丁寧な梱包を心掛ける余裕も消失してしまうからだ。

第二のコツは、梱包用のテープを使い分けることである。どんなに丁寧に梱包しても、新居先で取り出しにくければ本末転倒だ。様々なテープが売られているが、カラーテープをお薦めしたい。予めどの色のテープが張られた段ボールにどの荷物を入れたらよいのか、作業者各々の感性に任せて使用することができるので、準備も捗るだろう。

第三のコツは、不用品を躊躇なく処分すること。引っ越しは、これまで捨てるに捨てられなかったものを、思い切って捨てられる絶好の機会でもある。ただ捨てるのもよいが、さらに賢い処分の仕方はリサイクルショップに売ることだ。数社の買取価格を比較した上で交渉すると、単なるゴミが、馬鹿にできない額のお金に変わることもある。

第四のコツは、段ボール以外の運搬方法を選択することである。引っ越し料金に計上されるものとして、当然段ボールの数も含まれる。引っ越しを安く済ませたいのであれば、段ボールの数を減らすことも大切なのだ。また、大きなサイズの荷物は高額の料金が設定されていることがほとんどで、気を付けたい点だ。そこで役立つのはトランクルームである。一時的にトランクルームで大きな荷物を保管することで、随分節約できるだろう。

Related Posts