遺品整理と供養のタイミングを知ろう

一人で悩まず専門の方へ依頼しましょう

お酒の保管場所

そもそもウイスキーはアルコール度数が高い為「品質が安定しているお酒」といわれていることからもわかるように、未開封で正しく保管すれば、長い間品質を保つことが可能と言われています。「オールドボトル」が人気を保っているのも、その寿命の長さを物語っていると言えるでしょう。

その為、法律でも賞味期限の記載は義務付けられていないそうです。つまり、ウイスキーはきちんと保管すれば、未開封でも開封後でもおいしく味わうことができるお酒と言えるのではないでしょうか。

このように、ウイスキーの保管は、場所を選ぶことがわかるでしょう。理想的な場所が自宅で確保できない場合や、ボトルの数が多い場合にもトランクルームをおすすめいたします。近年では、お酒の貯蔵庫として使用する人も増えていることからもわかるように、室内型トランクルームが注目されているでしょう。

Related Posts